スタッフ紹介

センター長

脳血管障害の後遺症をお持ちの方を取り巻く環境は、実は十分な状況とは言えません。病院を退院して間もない時期は特に感じている方も多いのではないかと思います。自宅に戻った後、「これが上手くいかない」「これをやりたいけどできない」といった、退院後に初めて直面する問題がたくさんあると思います。日が経つにつれて出現する筋肉の張り、痛みや痺れ、職場復帰に必要な身体機能の問題、仕事を再開してから問題が見えてきた高次脳機能障害、やりたいけど諦めてしまっていた趣味など。

脳梗塞リハビリステーション山口では、このような日常生活の中で起きている問題に対する解決に向けて全力でサポートさせていただきます。

最後に、「自分の家族だったら…」この言葉を自身に問いかけ、私たちに求められている事は何かを、スタッフと共に追求し続けて行きたいと思っております。

脳梗塞リハビリステーション山口

センター長(理学療法士) 三浦 毅尚

福岡ロゴバナーHP.jpg
脳梗塞リハビリステーション山口
​山口県周南市小松原1233-3 TEL:0120-667-783