脳梗塞リハビリフォーラム山口とは

 

「医療・介護・保険外リハビリに関わる方が定期的に集まり議論する場」

脳卒中後遺症の方を取り巻くリハビリ環境は十分とは言い難い状況と言っても過言ではありません。だからこそ、医療・介護・保険外リハビリに関わる方々、脳梗塞当事者の方が定期的に集まって意見交換ができる場の必要性を感じています。

『脳梗塞リハビリフォーラム山口』は2019年1月より所属しているセラピストや外部講師の先生方から脳卒中後遺症の改善事例やアプローチ方法の実績や経験を基づく情報提供、その内容を踏まえてディスカッションを行う定期的に開催しております。

​第6回

2019/07/29  18:00 - 19:30

テーマ
「脳卒中後遺症患者へのヨガ実践 」
~ 後遺症改善に向けたヨガの取り組み ~

第6回目の脳梗塞リハビリフォーラム山口は、作業療法士とヨガインストラクターの資格を持ち、福岡県でご活躍中の田中千里先生をお招きして「脳卒中後遺症患者へのヨガ実践」をテーマにヨガとリハビリを融合させたアプローチ方法と実践についてご講演いただきます。

※どなたでもご参加可能ですので奮ってご参加くださいませ。

日時:2019年7月29日(月)18:00〜19:30
会場:脳梗塞リハビリステーション山口(三丘温泉デイサービスセンター併設)

住所:山口県周南市小松原1233-3 

お問い合わせ:0120-667-783 

mail:yama-reha@sgpnet.co.jp

講師紹介

staff_tanaka_edited.jpg

​田中 千里

​在宅訪問看護ステーションTOMO博多 兼 Physical Studio Loop

​作業療法士

作業療法士として、回復期病院での勤務経験や青年海外協力隊でのリハビリ経験を持つ。マタニティ・産後キッズヨガインストラクター。

<保有資格>

・作業療法士

・呼吸療法認定士

ナチュラルフードコーディネーター

・キッズ、産後、マタニティヨガインストラクター

​第5回

2019/06/18  18:00 - 19:30

テーマ
「周南記念病院における脳卒中の実情」

5回目となる脳梗塞リハビリフォーラム山口は、地域の基幹病院でもある周南記念病院の脳神経外科部長の本田 優先生をお招きして「周南記念病院における脳卒中の実情」をテーマにご講演いただきます。
日本脳神経外科学会認定専門医、日本脳卒中学会認定専門医でもあられる本田先生から脳卒中の実情についてご講演頂ける、またとない機会です!

※どなたでもご参加可能ですので奮ってご参加くださいませ。

日時:2019年6月18日(火)18:00〜19:30
会場:脳梗塞リハビリステーション山口(三丘温泉デイサービスセンター併設)

住所:山口県周南市小松原1233-3 

お問い合わせ:0120-667-783 

mail:yama-reha@sgpnet.co.jp

講師紹介

IMG_5930_edited_edited.jpg

​本田 優

​周南記念病院

脳神経外科部長

長崎県出身長崎大学医学部、長崎大学大学院を卒業され長崎医療 センター脳神経外科、長崎大学病院脳神経外科、アメリカ国立衛生研究 所客員研究員を経て2010年6月から周南記念病院脳神経外科医長、 2016年4月から同部長に着任
<保有資格>

医師免許

日本脳神経外科学会認定専門医2003年8月取得 日本脳卒中学会認定専門医2006年5月取得

​第4回

2019/05/21  18:00 - 19:30

テーマ
「脳梗塞の状態像に応じた効果的な福祉用具」

第4回目の脳梗塞リハビリフォーラム山口は、福祉用具専門相談員として最前線でご活躍中の株式会社フルケアの木原良氏をお招きして「脳梗塞の状態像に応じた効果的な福祉用具」をテーマにご講演いただきます。
今回は開始時間が18:00〜となっておりますのでお間違えのないようご注意ください。

※どなたでもご参加可能ですので奮ってご参加くださいませ。

日時:2019年5月21日(火)18:00〜19:30
会場:脳梗塞リハビリステーション山口(三丘温泉デイサービスセンター併設)

住所:山口県周南市小松原1233-3 

お問い合わせ:0120-667-783 

mail:yama-reha@sgpnet.co.jp

講師紹介

IMG_0293F.jpg

​木原 良

​株式会社フルケア

福祉用具専門相談員

山口県柳井市にて保育園勤務、広島市にてデイサービス職員勤務の後、2012年より㈱ハツタ山口 現:㈱フルケアにて福祉用具専門相談員として在職中。保有資格を活かし、高齢者のみならず、障がい者・若年など幅広い提案を得意としている。
<保有資格>

福祉用具専門相談員、福祉住環境コーディネーター、障害者児ヘルパー2級、保育士等

​第3回

2019/04/16  16:30 - 18:00

テーマ
「脳梗塞リハビリステーション山口 開業3ヶ月経過して実感したこと」

第3回目の脳梗塞リハビリフォーラム山口は脳梗塞リハビリステーション山口 センター長 理学療法士の三浦毅尚が「脳梗塞リハビリステーション山口 開業3ヶ月経過して実感したこと」をテーマに講演させていただきます。
どなたでもご参加可能ですので奮ってご参加くださいませ。

日時:2019年4月16日(火)16:30〜18:00
会場:脳梗塞リハビリステーション山口(三丘温泉デイサービスセンター併設)

住所:山口県周南市小松原1233-3 

お問い合わせ:0120-667-783 

mail:yama-reha@sgpnet.co.jp

講師紹介

三浦毅尚センター長

​三浦 毅尚

​脳梗塞リハビリステーション山口  センター長

​理学療法士

中学生硬式野球チームや大学のスポーツトレーナーとして携わる一方、健康管理士 一般指導員として「健康管理」や「予防医学」の観点から指導を行う。脳梗塞リハビリステーション山口では、幅広い知識と経験を生かし理学療法士として活躍の場を広げている。
<保有資格>

理学療法士、スポーツトレーナー、リフレクソジスト、健康管理士一般指導員 等

​第2回

2019/02/22  16:30 - 18:00

テーマ
「慢性期でも脳と運動は改善する!? 
  ~長くリハビリを続ける意義とは~ 」

第2回の脳梗塞リハビリフォーラム山口は第1回に続き、提携施設である「脳梗塞リハビリステーション福岡」の非常勤作業療法士でもあり、医療法人 八女発心会 介護老人保健施設舞風台 リハビリステーション室 室長の永田誠一先生をお招きして「慢性期でも脳と運動は改善する!?〜長くリハビリを続ける意義とは〜」をテーマにご講演いただきます。
どなたでもご参加可能ですので奮ってご参加くださいませ。

日時:2019年2月22日(金)16:30〜18:00
会場:脳梗塞リハビリステーション山口(三丘温泉デイサービスセンター併設)

住所:山口県周南市小松原1233-3 

お問い合わせ:0120-667-783 

mail:yama-reha@sgpnet.co.jp

講師紹介

永田先生.jpg

​永田 誠一

​医療法人 八女発心会  介護老人保健施設  舞風台

リハビリステーション室 室長

​作業療法士

医療から介護・障害者分野にて、小児から高齢者までの臨床に幅広く携わる傍ら、地域の委託事業や支援、作業療法士養成学校にて非常勤講師を務め育成に尽力。 現在は、脳梗塞リハビリステーション福岡にて、非常勤講師としてご利用者様・セラピストに対する指導を行なっている。

​第1回

2019/01/16  18:30 - 20:00

テーマ
「福岡での自費リハビリサービスの状況」

第1回目の脳梗塞リハビリフォーラム山口は提携施設でもある「脳梗塞リハビリステーション福岡」センター長の松尾 厚氏をお招きしてご講演いただきます。

事前に参加登録くださると無料での参加が可能です。
どなたでもご参加可能ですので奮ってご参加くださいませ。

日時:2019年1月16日(水)18:30〜20:00
会場:脳梗塞リハビリステーション山口(三丘温泉デイサービスセンター併設)

住所:山口県周南市小松原1233-3 

お問い合わせ:0120-667-783 

mail:yama-reha@sgpnet.co.jp

講師紹介

脳梗塞リハビリフォーラム山口

​松尾 厚

​脳梗塞リハビリステーション福岡 センター長

​理学療法士

国立大学法人 九州大学大学院卒(公衆衛生学修士)。 理学療法士として回復期リハビリテーション病棟、デイケア等を経て、 株式会社スターパートナーズ入社。スターパートナーズでは主にサービス開発のコンサルタントとして、 リハビリテーション提供体制構築やリハビリテーションの効果の可視化などをご支援。経営者向け研修や介護施設での研修など多数実施。

福岡ロゴバナーHP.jpg
脳梗塞リハビリステーション山口
​山口県周南市小松原1233-3 TEL:0120-667-783