三丘温泉について

三丘温泉は環境省の指定を受けた温泉地

1羽の傷ついた鶴が、その傷を癒すために舞い降りた事から発見されたという三丘温泉は昭和三十年、島田川の河床から温泉の自然湧出が発見された。三丘村が行ったボーリングが成功して出現した比較的新しい温泉である。
本温泉地は、旧熊毛町南部の島田川沿いに位置し、主要地域はすべて石城山県立自然公園の区域内に含まれ閑静で眺望が良く清流と自然環境豊かな心和む所である。
泉源は、アルカリ性単純硫黄温泉(第一泉源)、単純弱放射能冷鉱泉(第二泉源)、アルカリ性単純放射能温泉(楠泉源)で、一温泉地内に三種類の泉質を有する温泉地は全国的にも珍しく、神経痛、関節痛、高血圧症、慢性皮膚病等に効果がある。また、昭和三十六年に厚生省から国民保養温泉地(全国で八十六箇所)、平成三年には環境庁から国民保健温泉地(全国で二十一箇所、山口県では二箇所)の指定を受けている。

脳梗塞リハビリステーション山口ではリハビリ実施前か実施後に専用浴室でのご入浴が可能となっております。
​ご予約の際に入浴希望の旨をお伝えくださいませ。​

 

時間帯や曜日によってはご入浴頂けない場合もございます。

※当ステーションでは入浴に際しての介助は行いませんので御了承ください。

​※タオルのご持参をお願いします。

​浴用の適応症

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、痔疾、慢性消化器病、糖尿病、冷え症、慢性ヒフ病、慢性婦人病、病後回復期、疲労回復、きりきず、健康増進、高血圧症、慢性胆石症、うちみ、くじき、痛風、動脈硬化。

分析者:山口県衛生公害研究センター

​泉質

アルカリ性単純硫黄温泉(第一泉源)

単純弱放射能冷鉱泉(第二泉源)
アルカリ性単純放射能温泉(楠泉源)

※三丘温泉試量1Kgの成分(mg)

ナトリウムイオン:76.00
塩素イオン:100.30
カルシウムイオン:7.40
炭酸イオン:22.59
カリウムイオン:1.10 
フッ素イオン:13.56
リチウムイオン:0.18
炭酸水素イオン:9.84
マグネシウムイオン:0.05
硫酸イオン:5.64
第1鉄イオン:0.02
水硫イオン:2.30
亜鉛イオン:0.01
水酸イオン:0.14

※時間帯、曜日によってはご入浴頂けない場合もございます。

※当ステーションでは入浴に際しての介助は行いませんので御了承ください。

福岡ロゴバナーHP.jpg
脳梗塞リハビリステーション山口
​山口県周南市小松原1233-3 TEL:0120-667-783