• miura561

風邪

皆さんこんにちは、脳梗塞リハビリステーション山口センター長の三浦です。

先週のソフトボール大会では、少し活躍しました(笑)

朝晩の涼しくなり、季節の変わり目で、体調を崩されていませんか?

実は、少し前に風邪を引いてしまいました。(;´・ω・)

と言うことで、今回は風邪についてお話ししたいと思います。

古来日本では「風邪は万病の元」という言葉があります。 そもそも風邪を引くと、さまざまな病気を引き起こす原因となりますので、軽く見てはいけない、という戒めですね。 私自身、若い頃と比べても風邪を引いた際の体力の消耗は予想を遥かに超えてしまってます(笑) 尚更の事、医療・介護施設で働いている方は、この「風邪」という症状が如何に恐ろしいかを痛感していると思います。 風邪をどのように予防し、日々健康で過ごせるように、ちょっとした対応策をお伝え出来たらと思います。

1・しっかりとした水分補給を! のどや鼻の粘膜にある「繊毛」には、ウイルス・菌を体内から排出させる役割があります。

これは、口呼吸よりも鼻呼吸が良い理由の一つです。

体内の水分量が減ると繊毛の乾燥を招き、線毛運動が鈍くなってしまいます。こまめな水分補給を心がけてウイルスの侵入を防ぎましょう

2・手洗い、うがいをしっかりと! 昔から、外出先から帰ると母に「手洗い!うがい!しなさいよ!」とよく言われていましたが、正直、面倒である手洗い、うがいはかなりの効果があります!

忙しいと忘れがちですがやるとやらないでは、かなり差が出ますよ!

3・マスク着用で感染予防! 私もそうですが、マスクは好きでない人も少なくありません。呼吸の際に息苦しいといいますか…しかし、その息苦しさは鼻や口を湿気でバリアしているのです。

是非、予防に努めて下さいね。

4・睡眠時間をたっぷりと! 疲労は免疫を大きく低下させます。しっかりとした睡眠で健康な体を維持しましょう!

<万が一風邪を引いてしまったら> ◎水分補給を怠らない。特にビタミンCは風邪を撃退する為の必須栄養素です。摂り過ぎて困ることはありません、コンビニなどでお手軽に手に入る「CCレモン」は効果抜群です!

◎しっかりと風邪予防をして汗をたくさん掻きましょう。私のように布団を蹴飛ばして寝ていると風邪を引きやすいので十分な防寒対策を!

たかが風邪と侮るなかれ。皆さんも自身のためだけでなく、周りの方のためにも風邪などひかれないように十分に意識し、しっかりと予防してみてはいかがでしょうか。

                              それではまた(^_-)-☆


                              

0回の閲覧
福岡ロゴバナーHP.jpg
脳梗塞リハビリステーション山口
​山口県周南市小松原1233-3 TEL:0120-667-783